Event is FINISHED

Midland Incubators' Meetup Vol.2 ~名古屋発上場企業JBRはどのようにして生まれたのか?~ #MImeetup

Description

【Midland Incubators' Meetupとは?】

Midland Incubators' Meetupとは、U29の名古屋の起業家エコシステムを形成させることを目的としたスタートアップコミュニティ「Midland Incubators(ミッドランド・インキュベーターズ)」が開催する定期イベントです。29歳以下の名古屋の起業家やスタートアップ界隈のプレーヤーを対象に、人材育成やマッチングの機会を提供します。


【当イベントの趣旨】

今回は2007年に東証一部上場を果たした名古屋の起業家であるジャパンベストレスキューシステム株式会社代表の榊原氏にご講演頂きます。イベント当日は、榊原氏と過去10数年深い繋がりを持つMisoca代表の豊吉氏や名古屋の若手起業家らと共にトークセッションを行い、JBR上場の経緯や創業期の乗り越え方など若手経営者が気になるコンテンツを提供します。


また、参加者全員無料の食事会を開催し、Midland Incubatorsの取り組みや榊原氏の若手プレーヤーへの思いを伝えることができる場をセッティングしています。


【イベント概要】


<会場となるMU GARDEN TERRACE(画像は公式Facebookページより引用)>


開催日時:2017年9月30日(土)10:00~14:00

場所:MU GARDEN TERRACE

(名城大学のナゴヤドーム前キャンパスのカフェレストラン)

形式:年齢制限有りのオープンイベント

定員:48名 ※法人の方は1社3名までに限定しております。

参加費:無料(イベント中ドリンク飲み放題、ランチ付き)

参加資格:29歳以下のベンチャー企業のスタッフや役員、またはベンチャー企業や起業に興味のある29歳以下のプレーヤーであること

(※9月27日水曜日16:00までにお申込み下さい。)

チケットについて:招待枠=Midland Incubators側から招待させて頂いたお客様、一般枠=招待枠以外のお客様

司会・進行:名古屋スタートアップ株式会社


【スケジュール】


9:45~ 受付開始

10:00~10:10 イベント開始の挨拶と趣旨説明(名古屋スタートアップ (株) 若目田より)

10:15~10:30 トークセッション第1部登壇者自己紹介

10:30~11:05 トークセッション第1部開始
JBR榊原氏とMisoca豊吉氏によるトークセッション
議題「名古屋発上場企業JBRはどのようにして生まれたのか?」

11:05~11:15 トイレ休憩

11:15~11:30 トークセッション第2部登壇者自己紹介

11:30~12:00 トークセッション第2部開始
株式会社キスモ CEO三野氏・株式会社PREVENT CTO萩原氏・Lawin株式会社 CEO柘植氏らによる榊原氏・豊吉氏へのQ&Aセッション

12:00~12:10 食事会準備

12:10~14:00 食事会(1人1分のピッチタイム有り)


【登壇者について】


-榊原 暢宏 氏


1967年生まれ、名古屋市出身。 ジャパンベストレスキューシステム株式会社代表取締役。大阪経済法科大学経済学部卒業後、パルコ系列の会社に入社しマーケティング・販売業務に携わる。 1994年、バイクのロードサービスを目的とした有限会社ノアを設立。その後、1997年に現在のジャパンベストレスキューシステム株式会社の前身となる日本二輪車ロードサービス株式会社を設立し、代表取締役に就任。 事業内容も拡大し、『生活救急車』の名称で生活のあらゆるトラブルへのトータルサービスを手掛ける。 2005年には東証マザーズ、2007年に東証一部市場変更、同年11月に名証一部に市場を果たす。


-豊吉 隆一郎 氏

1981年生まれ、岐阜県出身。岐阜工業高等専門学校 電気工学科を卒業。卒業後Webのシステム開発で独立。個人事業としてWebサービスの開発や売却の実績を積み、2011年6月に株式会社 Misoca (旧:スタンドファーム株式会社)を設立。クラウド請求管理サービス『Misoca(ミソカ)』の開発・運営を行う。


-三野 稜太 氏

1994年生まれ、滋賀県出身。名古屋大学情報文化学部在学中。 個人で株価予測や為替予測、ビットコインの研究も行っている。 ビジネス世界での学びにも積極的で、大手メガベンチャーのデータアナリストインターンや某メガベンチャーのAI開発チームのインターンに参加。日本トップ大学の博士課程の人たちが集まる中で唯一の学部生ながら、開発においてはチームを引っ張る存在であった。 2017年4月に優秀な友人たちと一念発起。代表としてKYSMOを起こし,翌5月に法人登記。


-有村 琢磨 氏

1991年生まれ、鹿児島県出身。株式会社PREVENT CTO。スタートアップの創業経験後、語学アプリを展開する京都発ベンチャーのフラミンゴにエンジニアとして参画。その後、PREVENT代表の萩原とTwitterで知り合い意気投合し、2017年2月より正式にジョイン。同年4月より同社CTOに就任する。Swiftを使ったiOSアプリ開発を中心に、ITを活用した患者中心医療の実現と医療コミュニケーションのイノベーションに取り組む。立命館大学薬学部在学中。


-柘植 千佳 氏

1992年生まれ、愛知県出身。Lawin株式会社代表取締役。名古屋大学農学部食料生産管理学研究室4年。大学では白衣を着て、遺伝子実験などの専門的な研究を行っていたが、とあるセミナーをきっかけに食の現場で働く人の取り組みやポリシーに感銘を受け、起業を決意。大学を休学し、農家などの食の現場を巡り歩く。利便性を追求した加工品を通して現代人の野菜不足を解消し、農家を始めとする日本の食の作り手の物語をお届けしたい、と今年3月に「kodawarin」をリリース。初の食品「規格外野菜を使った調理お手軽野菜ピューレの開発」は8,700個のピューレを売り切り、当初の目標を大幅に超えた達成。今年9月には、愛知の希少な伝統野菜を使ったスープ「- つなぐ -」を新発売した。

Updates
  • タイトル は Midland Incubators' Meetup Vol.2 ~名古屋発上場企業JBRはどのようにして生まれたのか?~ #MImeetup に変更されました。 Orig#282557 2017-09-30 00:13:42
More updates
Sat Sep 30, 2017
10:00 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
招待枠 FULL
一般枠 FULL
Venue Address
〒461-8534 愛知県名古屋市東区矢田南 4-102-9 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス北館 1F Japan
Directions
ナゴヤドーム前矢田駅 3分、矢田駅、大曽根駅
Organizer
Midland Incubators' Meetup #mvmeetup
43 Followers